FC2ブログ

感圧センサーを試してみる

秋月で購入したスライドスイッチ機能付感圧センサをいつもの
JAEのコネクタに変換して試してみました。

センサを押している位置を把握することはできましたが、押している圧力は
もうすこし検討が必要です。
圧力を把握するには、掛け算と割り算を使った数値処理が必要で、これを
アセンブラで行うのは、少し手間がかかります。
単に2倍、4倍・・・するだけならばシフトすればよいのですが、せっかくなので
ある程度万能な掛け算・割り算のサブルーチンを考えてみたいと思っているのです。

C言語で作ればわけなく処理できるとおもうのですが、アセンブラでチマチマ考える
というのが結構気持ちいいわけで・・・

最近あれこれあって、なかなか工作が進みません。
また進展したら報告します。



2013_0913_1

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: