FC2ブログ

I2Cサーボモータコントローラのプログラムがやっと・・・

昨年の初めから少しずつ作っていたプログラムがやっと完成しました。

先日の記事(ここをクリック)の状態でサーボをI2Cでコントロールする
という主たる目的が実現できてしまったので、自分の中で満足して飽きて
しまい、その後の部分の機能の追加は中断していました。

今回、それぞれのユニット基板上にあるタクトスイッチとLEDを使って、
各Pic12F1822のEEPROMエリアに記憶させているI2Cのスレーブアドレスを
変更することができるようにしました。
今までは、Pickitを使ってアドレスを変更していたのですが、その手間が
必要なくなりました。

当初考えていたことはすべて実現したので、この件はこれで満足しました。
今のところ、今回完成したサーボモータのユニットを使ってこれ以上何かを
作る予定はないのです・・・ 

次は、秋月で以前購入した FSLP スライドスイッチ機能付感圧センサ
を使って遊ぼうかと思います。




2013_0813_1

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: