FC2ブログ

先日の回路を修正

先日の記事で紹介した、失敗したモータドライブ基板を作り直しました。
同時に小型化することもできました。

本来は3pinのコネクタ部分に可変抵抗を付けてPWMでスピードコントロールをする構造ですが、
我が家にちょうど良いボリュームがなく、そもそも今回は回路の製作を依頼されただけで、
プログラムは自前でとのことだったので、とりあえず確認用としてON-OFFを数秒ごとに繰り返す
プログラムをサッと作って入れて動作確認をするにとどめました。

送られてきた回路図を依頼のとおりにとおりそのまま製作したわけですが、タミヤの540モータ
を付けて試しに動かしてみたところ、我が家の電源装置が弱いためにモータがONと同時に電圧が
下がり、マイコンがリセットしてしまいます。
テスタやLEDでは設計どおりの動きをすることが確認できました。

おそらく、自動車用の蓄電池等を使うものと思われるのでこれで大丈夫だとは思いますが・・・
明日、発注主の某氏に送ってこの件は完了です。




2013_0602_1

2013_0602_3

2013_0602_2

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: