FC2ブログ

基板加工機が帰ってきたので

先日基板加工機がオーバーホールから帰ってきたことから、以前と比べてどうなのかの
様子を見てみたかったこともあり、試作してみました。
近日中にいつもの組織でちょっと使うかもしれないとのことで作ることになったセンサの
コンパレータ回路で、検知距離を調整できるようにした、よくあるベタな回路です。

加工機は奥の方数センチでステッピングモータが脱調してしまう症状が出ていたのですが
(費用対効果の関係で)完全には修理されませんでした。
結局以前と同じように奥3センチ程度の場所に行かないようにポーズの位置を手前にずらして
初期設定を行なうことで、この問題を回避するようにとのこと。
その他の部分はグリスアップ等をしてもらったこともあり、各所メンテ前に比べてスムーズな
動きを取り戻したような気がします。

当面は快適に使えそうですね。


2016_1121_1

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: