FC2ブログ

電卓プロジェクト Ver.2 (その3)

秋月で小型の液晶モジュールを購入し、いつものように各種テストボード用の液晶ユニットにしました。
一番目の写真の一番上が初代青色で8×2 昨年末に作った2つ目は16×2、そして一番下が
今回の小型16×2です。

今考えている、電卓2号機で使用することを前提に大きさや使用感を確かめるために製作してみました。
この液晶は小型で、周りの黒枠がなく、基板と面一になるところがなかなか良いです。


最近再び忙しく、なかなか電卓プログラムが進みませんが、先日は開平法(平方根)で使用するC言語
関数の変数名を決め、今はルートのボタンを押したときの計算のルールを決めています。

電卓のボタンを次のように押したときにどのように計算させるか、なかなか悩ましいです。

   AC 2√   =   → 1.414・・・ これは確実!
   AC 2+2 √ =  →  3.414・・・? それとも 2 ?
   AC 2+√ =   →  1.414・・・? それとも 3.414・・・?

手元にあった市販の電卓はAC 2+√が 3.414・・・ になりますが、この計算ルールはイマイチな気がします。
家電量販店に行っていろいろな電卓を調べてみようかな・・・





2016_0130_1

2016_0130_2

2016_0130_3

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: