FC2ブログ

RL78のUSBを

秋月で RL78 R5F10JBCAFP を購入してUSBで遊び始めました。
ルネサスのサンプルプログラムを入れて動くのを確認できました。

マイコンは0.8mmピッチなので、以前作ったRLduino78/G14で使用したメタルマスクを
使ってソルダーペーストを塗布し、その後リフローを行いました。

いつも使っている生基板は1.6mm厚なので、USBの端子の足の長さが短くてハンダ付け
できそうもなかったので、1.0mm厚の基板を使ってはみましたがそれでもギリギリ、ハンダが
流れてなんともみっともないものになってしまいました。
今後は0.8mmの基板も手に入れておく必要がありそうです。

USBのデバイスドライバーを作るのは敷居が高いので、まずは慣れるためにも
標準マウスドライバーを使ったジョイスティックマウスのようなものを作ってみようかと・・・


2015_1024_1

2015_1024_2

2015_1024_3

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: